CGVI優秀発表賞の受賞

当研究室からの研究発表が情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会の優秀研究発表賞を受賞しました。

  • 発表題目:スケルトンジョイントの個別制御による顔形状バリエーション合成
  • 著者:厳 亦斌, 向井 智彦
  • 発表会議:Visual Computing 2020 (2020年12月4日発表)

この受賞は2020年度の修士課程修了生である厳 亦斌さんの修士研究の成果です。残念ながら卒業後だったため、指導教員が代理で発表を行いました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.