3次元モーション編集のための2次元タイムラインインターフェース

SCA2009MukaiTeaser
3次元キャラクタモーションを編集するための2次元タイムライン型インターフェース.タイムライン上にキャラクタの姿勢を2次元アイコンとして表示することで,モーションの内容および編集結果の即時プレビューを可能とします.また,タイムラインの伸縮による運動タイミング編集や,姿勢アイコンを通じた各種モーション編集操作を提供します.さらに,モーションの一区間に施した編集操作を,他の類似区間にも自動的に適用する機構も備えます.

論文
  • Tomohiko Mukai and Shigeru Kuriyama, Pose-Timeline for Propagating Motion Edits, ACM SIGGRAPH/Eurographics Symposium on Computer Animation 2009, pp.104-113, 2009. [web] [pdf] [movie]
  • 向井智彦, 栗山繁, 2次元姿勢タイムラインを用いた動作データ編集,情報処理学会グラフィクスとCAD研究報告,Vol.2008, No. 109, pp.25-30, 2008.

mukai について

4+4年目の教員です。ゲーム会社にも5年間ほどお世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。