解析的逆運動学のための四肢可動域モデル

SA2011Mukai2Teaser

解析的7自由度逆運動学(7DOF-IK)を用いた四肢姿勢生成のための可動域モデル.関節角度の可動域ではなく,作業空間の制約範囲を定義することで、肩とひじ、股とひざの連動関係もモデル化する点がポイント.IK計算に先立って不自然な関節角度を除外できます.

論文

mukai について

4+4年目の教員です。ゲーム会社にも5年間ほどお世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。