地球統計学を用いた動作補間

S2005MukaiTeaser

地球統計学の分野で研究されているクリギング法を応用したモーション補間法.サンプルデータ間の統計的性質を解析,モデル化することで,高精度な補間計算を実現します.また,キャラクタの姿勢距離測度を利用した解析により,精度の低下を抑えつつ,計算量とデータ量を削減できることを示しています.

論文

mukai について

4+4年目の教員です。ゲーム会社にも5年間ほどお世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。