Example-based Helper Bone Rigging

キャラクタの皮膚変形など、柔軟物体の変形アニメーションの生成で広く用いられている線形ブレンドスキニングの品質を改善する手法。補助骨(Helper Bone)と呼ばれる仮想的な骨格の構造とその動きを、多数の例示データを用いて自動的に推定します。たとえば、筋肉シミュレーションなどの複雑で高負荷な計算による皮膚変形を、補助骨の運動によって高速にエミュレーションすることが可能になります。

Helper bone system has been widely used in real-time applications to synthesize high-quality skin deformation with linear blend skinning. We propose a method for building helper bone rigs using examples. The capability of our system is demonstrated by synthesizing stylized skin deformations, including jiggling of flesh, in real-time.

Publications
Talks
Videos
  • I3D 2018
  • SIGGRAPH 2016
  • I3D 2015
  • Maya2016 Plug-is