2015年度山下記念研究賞受賞

本研究室から行った研究発表に対して、情報処理学会より2015年度(平成27年度)山下記念研究賞が授与されます。この賞は、2014年度に行われた研究会およびシンポジウム発表の中から、特に優秀な発表に対して与えられます。

 題目 :線形ブレンドスキニングにおける補助骨の姿勢最適化
 発表者:向井 智彦

本研究発表については、研究会優秀研究発表賞に引き続き2件めの受賞となります(※グラフィクスとCAD研究会では、2014年度研究会発表賞受賞論文の中から、山下記念研究賞が選出されています)

なお、授賞式は第78回情報処理学会全国大会で催される予定です。

mukai について

4+4年目の教員です。ゲーム会社にも5年間ほどお世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。