SIGGRAPH 2016 Technical Papersに論文採択

 題目: Efficient Dynamic Skinning with Low-Rank Helper Bone Controllers
 著者: Tomohiko Mukai and Shigeru Kuriyama

SIGGRAPH 2016はコンピュータグラフィックスに関わる研究・産業・アート分野における最大規模のイベントです.その中でもTechnical Papersプログラムは,CG研究分野における最高峰の学術会議,ひいてはコンピュータ科学分野におけるトップレベル会議として知られています.また,その採択論文はACM Transactions on Graphicsという学術論文誌の特集号にも収録されます.

発表は本年2016年7月末頃,米国アナハイム会議場(カリフォルニア・ディズニーランドの隣)において行う予定です.

mukai について

4+4年目の教員です。ゲーム会社にも5年間ほどお世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。