情報処理学会2016年度論文賞を受賞

本研究室から発表した下記の論文に対して、情報処理学会2016年度論文賞が授与されることになりました

 題目: 線形ブレンドスキニングのための例示ベース補助骨リグ構築
 著者: 向井 智彦
 掲載誌: 情報処理学会論文誌,Vol.56, No.11, 2015年

この賞は2015年10月~2016年9月に情報処理学会論文誌に掲載された全論文の中から、特に優れた論文に授与されるものです。なお、授賞式は2017年6月に学士会館(東京都千代田区)にて行われます。

mukai について

4+4年目の教員です。ゲーム会社にも5年間ほどお世話になりました。

情報処理学会2016年度論文賞を受賞” へのコメントが 1 点あります

  1. ピンバック: 2016年度のまとめ – Mukai Laboratory

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。